■プロフィール

優西

Author:優西
20代♂ 学生

東京の片隅で大学生奔走中。

東アジアが大好きで
そっちのほうによく旅行します

現在台湾の大学に留学中(2010.09-)
日々考えてることとか書きます!

何かありましたらコメント欄に
残していただければ幸いです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■読書カレンダー本棚
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「一つの中国」
これは思わず笑ってしまった。



如何にも、状況を良く知らない人見れば笑い話にしか見えないんだろうね。


ただ、当事者にとってはとても大事な話。
特に台湾では、国共内戦時期をテーマに、
比較的中立的な立場から国民党と共産党の動向を捉えなおす動きが徐々に見られます。
特に1949年(国民党が台湾に撤退した年、と同時に大陸に中華人民共和国が成立した年)をテーマに、
書店に行くと、関連の書籍が多くあります。
雰囲気だけでもいいので、もし皆さん台湾に立ち寄りの際は是非本屋にふらっとよってあげてください。


スポンサーサイト
きまま | 01:07:04 | トラックバック(0) | コメント(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。